商品について(洗濯画像について)

洗濯画像について

取り扱い絵表示の図柄と内容(JIS)

1. 洗い方(水洗い)

液温は40℃を限度とし、洗濯ができる。
液温は40℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗いがよい。
液温は30℃を限度とし、弱い手洗いがよい(洗濯機は使用できない)
水洗いはできない。

2. 塩素漂白の可否

塩素系漂白剤による漂白ができる。
塩素系漂白剤による漂白ができる。

3. アイロンの掛け方

アイロンは210℃を限度とし、高い温度(180℃~210℃まで)で掛けるのがよい。
アイロンは160℃を限度とし、中程度の温度(140℃~160℃まで)で掛けるのがよい。
アイロンは120℃を限度とし、低い温度(80℃~120℃まで)で掛けるのがよい。
アイロン掛けはできない。

4. ドライクリーニング

ドライクリーニングができる。
溶剤はパークロロエチレン又は石油系のものを使用する。
ドライクリーニングができる。
溶剤は石油系のものを使用する。
ドライクリーニングはできない。

5. 絞り方

手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は短時間で絞るのがよい。
絞ってはいけない。

6. 干し方

つり干しがよい。
日陰のつり干しがよい。
平干しがよい。
日陰の平干しがよい。